■ご挨拶

扶桑建設は、扶桑開発株式会社(住友石炭鉱業グループ、現在の住石マテリアルズ株式会社)の事業を継承し、
2005年12月に扶桑建設株式会社として発足いたしました。

前身の扶桑開発㈱は1969年杵島炭鉱から分離し、住友石炭鉱業㈱全額出資の子会社として設立されました。

以来38年にわたり、建築工事、土木工事の設計、施工を事業とし、地域社会において事業基盤の拡大に努めてまいりました。

そして扶桑建設株式会社が総合建設業として建築工事、土木工事の事業を継承し、多くの皆様のご支援とご協力をいただきながら
現在にいたっております。お陰様で事業継承以来着実に多くの実績を残すことができました。

代表取締役社長 亀川謙二

■経営理念

お客様に「感動と満足」を提供できる企業を目指します。

気配りと親切、真剣な対応でお客様の期待を上回るサービスを提供します。

新しい時代を牽引するプロの技術者集団として地域社会に貢献します。

ページトップへ